ストルピンM 2カプセル 

ストルピンMの主成分「ヨヒンビン」には勃起中枢を刺激し、かつ外陰部の血管を拡張させ、陰茎海綿体に血液の充満を促し、勃起力を高め、その状態を保つので、中折れ防止効果があります。
即効性の”勃起剤”です。

<ストルピンMカプセルの効果>

陰茎とは、なんらかの原因で勃起能力が低下し、性交能力を失うことをいいます。
これは、脊髄下部の勃起中枢の興奮性が減退することにより起こるものです。
アカネ科ヨヒンベの樹皮に含有されている「ヨヒンビン」は、勃起中枢を刺激し、かつ外陰部の血管を拡張させ、陰茎海綿体に血液の充満を促し、勃起力を高める効果が認められています。

要指導医薬品です。
この薬は店頭販売のみです。(通信販売はできません。)

【会員専用】

ストルピンM 2カプセル 

価格:

1,000円 (税込 1,080円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら


【効能】

○神経衰弱性陰茎(インポテンツ)、衰弱性射精、老衰性陰茎

<神経衰弱性陰茎(インポテンツ)>
精神的疲労は現代病として、性生活のうえでも年齢を問わず、大きな障害となっています。
ストレスで性交渉に集中できない方や性欲が減退してきた方をストルピンMカプセルは、勃起中枢の刺激効果と陰茎海綿体への血液の充満を促す効果でお助けします。

<衰弱性射精>
年齢的なものや過労、ストレスなどの原因から射精に勢いがなくなったと感じている方、こんな症状の改善に。

<老衰性陰茎>
性欲はあるのに年には勝てないとお悩みの方に。
ストルピンMカプセルが勃起力の回復をお手伝いいたします。

【用法・容量】
大人1回1カプセル 1日3回服用

【成分・分量】1カプセル中
•塩酸ヨヒンビン・・・・・・・・・・・・・・・6mg
•ガラナエキス・・・・・・・・・・・・・・・・25mg
•反鼻末・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg

ともかく頓用的に服用して1時間位しますと、なんとなく局部から腰のまわりが温かく感じます。
局部器官の充血作用のあらわれです。
ですから、神経衰弱性陰萎・衰弱性射精・老衰性陰萎に優れたききめを表します。
個人差はありますが、一応の目安として服用後30分から1時間で身体に反応があり、3~5時間持続します。
途中で萎縮する人も一度ためしてください。
期待にそえる効果が望めます。
ただし、体力不足の方は、滋養強壮剤と一緒に服用すると効果的です。
お酒を飲んでからの服用はひかえてください。

勃起中枢を刺激し、生殖器官を拡張し、局部海綿体の充血を促進します。
男性はもちろんですが、更年期以降の女性にも使えます。
局部の潤わない女性にも使えるのが最大の特徴で服用後1時間ばかりで腰まわりが温かくなり潤いがよくなってきます。
1時間前に1カプセルを服用して効き目がわかなければ、増量して2カプセルまで1日1回服用する事も可能です。
逆に、手・頭・足がしびれたら1カプセルに減量してください。
ただし、しびれは一過性ですぐに直ります。

<効果的な服用方法>
まず、性行為30~60分前に1カプセル服用してください。
効果の現れた方は、その後の性行為前にもこの服用方法を続けてください。
効果の弱い方あるいは現れなかった方は、1回1カプセル1日3回(毎食後)服用をしばらくの間(3日~1週間程度)続けてください。
陰茎海綿体への血液の流れがよくなるように改善されていきます。
その後、同様(性行為30~60分前に1カプセル服用)に性行為にのぞんでください。

(注意)本品は性欲のない状態で服用しても効果は現れませんのでご注意ください。

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください

(1)下腹部臓器の慢性炎症、泌尿生殖器の炎症のある人又は排尿困難な人。
(2)心臓に障害のある人又は血圧の高い人。
(3)妊婦又は妊娠していると思われる婦人。
(4)医師の治療を受けている人。
(5)次の診断を受けた人。
糖尿病

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください

(1)本剤の服用により、頭痛、悪心・嘔吐、手指のふるえ、首すじのしびれ、激しい動悸、のぼせ等の症状があらわれた場合。
(2)しばらく服用しても症状の改善がみられない場合。

【注意】
1.次の人は服用しないで下さい。
(1)本剤又は、他のヨヒンビン製剤による過敏症状を起こしたことがある人。
(2)現在、他のヨヒンビン製剤を服用している人
(3)15歳未満の小児
2.服用に際しては、説明文書をよく読んで下さい。
3.直射日光に当たらない湿気の少ない涼しい所に保管して下さい。
4.小児の手の届かない所に保管して下さい。
5.使用期限の過ぎた製品は服用しないで下さい。

<発売元>
株式会社 メイクトモロー

<製薬会社>
松田薬品工業株式会社