海水温熱療法

<お知らせ>

薬局アットマークは沖縄発祥の民間療法、海水温熱療法を始めました。

海水温熱とは沖縄発祥の民間療法です。医療行為とは違うものです。
沖縄の海水で蒸したホットタオルを使って、足のつま先から頭のてっぺんまで全身を温めます。
身体を温め、基礎体温を上げれば、身体が本来持つ免疫力や自然治癒力が十分に発揮できる環境が整えられ、よく眠れるようになったり身体が軽くなったりと日常生活がよりよいものになると考えています。
予防医学療法には「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る。病気を予防し、健康を維持する。」という目的がありますが、海水温熱はシンプルながら非常に理にかなった民間療法であり、その目的を充分に果たせるのではないかと考えています。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

薬局アットマーク 海水温熱療法 新潟店 約50分 15,000円(税込)、薬局アットマーク会員価格 1回4,500円(税込)

ホームページ:https://www.atititi.com/

場所:新潟県新潟市中央区米山5-11-22 薬局アットマーク2階 

予約電話番号025-241-2111(薬局アットマーク)完全予約制

営業時間:1030分〜19時00分(18時受付終了)、木曜日定休日

海水温熱療法の施術は、男性スタッフがおこないます。

〈施術を受ける際の服装〉

男性は、ハーフパンツ(短パン)のみ、女性はTシャツとハーフパンツで行います。

各自、短パン、Tシャツをお持ちください。

<海水温熱の効果>

膝や腰など関節の痛みに効果があるだけでなく、熱で代謝を上げることで減量、血圧の改善や血糖値の低下に効果があり、肥満・高血圧・糖尿病、またうつ病やアトピーの改善が期待できます。

さらにがん細胞は熱に弱いと言われているので、がん患者さんにもおすすめできます。

最近では、海水温熱で足の静脈瘤が改善した方もいます。

海水のミネラルで熱が身体の奥にまで行きやすく、身体の体温が低く風邪を引きやすい方、不妊で苦しまれている方にもいいでしょう。

最近の研究では温熱を受けることにより、ヒートショックプロテイン(HSP)がたんぱく質の修復をして美肌や、運動のパフォーマンスの向上や疲労の低下などに関係してくると報告されています。

海水温熱を体験されたお客様の声を一部紹介いたします。

<腰・肩の痛みと目の疲れが改善された!>

デスクワークであるため、腰、肩の痛みに加え、目の疲れがひどいのですが、海水温熱を受けるとそれらの痛みが緩和され、特に目の疲れが改善されました。目を施術してもらった後は、世界が明るく感じ、普段裸眼では見えない所も見えるのには驚きました。(40代女性)

<よく寝れて、朝の目覚めが良くなりました!>

先輩に薦められました。特に病気も無く、半信半疑で海水温熱を受けましたが、受けてみて、疲れに気付いていなかった事に気付きました。肩こりや背中の張り等、今まで気にもしませんでした。今思うと、よく寝れるようになったのと朝の目覚めが良くなりました。とにかく、疲れに気付いていなかった自分を気付かさせていただきました。(20代男性)

<肌つやも良くなり、「若くなったね」と!」>

夜は眠れず、寝てもトイレに起きることがしょっちゅうでした。

ずっと不調が続いていて、ある海水温熱を友人に薦められて半信半疑で行くことにしましたが、受けたその日に朝まで寝ることが出来たのでビックリしました!今は週に一度通っていますが、夜中にトイレに起きることもなくなり、快眠が続いています。おかげで肌ツヤも良くなり、周りの人から「若くなったね。」と驚かれています。(50代男性)

<強く勧められたことがきっかけでした。>

先輩経営者から強く勧められて、顔を立てるために嫌々行った海水温熱にすっかりはまりました。今では週に2回は欠かさずに通います。最近は、ここ10年来で、最高の体調を維持してます。とにかく疲れにくい。また疲れても、それがすぐ取れる。自分のことながら、本当に驚いています。ただ、冷静に考えると、体力がアップしてきたというよりは、もともと自分が持っていた回復力を取り戻したように思います。(40代男性)



神田昌典

経営コンサルタントの神田昌典さんの本で、海水温熱療法が紹介されました。

「ゆほびか 平成283月号」で、海水温熱の記事が紹介されました。

<海水温熱ができない方>

妊婦の方、ペースメーカーを付けている方、手術後3カ月以内の方はお断りしております。