HOME > 【外用薬】医療用医薬品 > カンジダの膣錠
カンジダ膣炎 産婦人科で膣炎や外陰炎などの中でも特に多いのが、膣外真菌症。 その原因となるカビの85〜90%は、 真菌の一種カンジダ・アンビカンスによっておこる膣炎です。 カンジダは、女性器にいて体調の悪い時や糖尿病、 抗生物質を大量に服用した場合、妊娠などの際に繁殖しやすい病気です。 外陰部のヒリヒリしたかゆみ、白いクリーム状のおり物、 ときにチーズか酒かす状のつぶつぶが混じっています。 一度治っても、再発率は45%と高い病気です。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

1件〜5件 (全5件)