PL配合顆粒  1g×4包

「PL配合顆粒」は、総合かぜ薬です。
解熱鎮痛薬や抗ヒスタミン薬など4つの有効成分の作用により、熱を下げ、頭、関節、筋肉、のどの痛みをやわらげ、鼻水・鼻づまりなどのかぜの症状を改善します。
通常、感冒もしくは上気道炎に伴う、鼻汁、鼻閉、咽・喉頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛、発熱の改善や緩和に用いられます。
1ヵ月につき最高100包までとさせていただきます。(PL配合顆粒とピーエイ配合錠の同時注文の場合、合わせて100包相当分までの購入は可能です。)
この薬は店頭販売のみです。(通販はできません。)

【会員専用】

PL配合顆粒  1g×4包

価格:

200円 (税込 216円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら


効能又は効果

感冒若しくは上気道炎に伴う下記症状の改善及び緩和
鼻汁,鼻閉,咽・喉頭痛,頭痛,関節痛,筋肉痛,発熱

用法及び用量
通常,成人には1回1gを1日4回経口投与する。(朝、昼、夜、寝る前)
なお,年齢,症状により適宜増減する。

<使用上の注意>
慎重投与
(次の患者には慎重に投与すること)
1. 肝障害,腎障害のある患者[本剤中のアセトアミノフェンの代謝が遅延し,肝障害,腎障害を悪化させるおそれがある。]
2. 出血傾向のある患者[本剤中のサリチルアミドにより血小板機能異常を起こすおそれがある。]
3. 気管支喘息のある患者[本剤中のサリチルアミドにより喘息を悪化させるおそれがある。]
4. アルコール多量常飲者[肝障害があらわれやすくなる。(「相互作用」の項参照)]
5. 絶食・低栄養状態・摂食障害等によるグルタチオン欠乏,脱水症状のある患者[肝障害があらわれやすくなる。]

重要な基本的注意
1. サリチル酸系製剤の使用実態は我が国と異なるものの,米国においてサリチル酸系製剤とライ症候群との関連性を示す疫学調査報告があるので,本剤を15歳未満の水痘,インフルエンザの患者に投与しないことを原則とするが,やむを得ず投与する場合には,慎重に投与し,投与後の患者の状態を十分に観察すること。
[ライ症候群:小児において極めてまれに水痘,インフルエンザ等のウイルス性疾患の先行後,激しい嘔吐,意識障害,痙攣(急性脳浮腫)と肝臓ほか諸臓器の脂肪沈着,ミトコンドリア変形,AST(GOT)・ALT(GPT)・LDH・CK(CPK)の急激な上昇,高アンモニア血症,低プロトロンビン血症,低血糖等の症状が短期間に発現する高死亡率の病態である。]
2. 眠気を催すことがあるので,本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないように十分注意すること。